FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W不倫の結末

恋愛ブログ 秘密の恋愛
   ↑   ↑
秘密の恋愛はこちらから






好きな人と一緒になれるのに

どうしてこんなに辛いのだろう。

好きな人が自分のものになるのに

どうして涙が出るのだろう。



家がとうとう売れました。

不動産の人が「おめでとう」といって

ワインを持ってきてくれました。

その日は

私と夫の

10回目の結婚記念日でした。




私はどうしても乾杯して

お酒を飲む気にはなれませんでした。

この日はいつも

2人の結婚を祝いながら

乾杯していた日。



夫は

「飲もう」といって

1人で開け

自分でついで

飲み始めました。



どんな気持ちで飲んでいたのだろう。

私はしてしまった後で

いつも夫の気持ちを考えていました。

仁(夫)は

今まで色んな事が有った人。

彼は

親が中学の時に離婚して

それでアメリカに来た人。

お金もなく

当時は英語も話せず

それでも

明るく生きてきた

苦労人。

そんな彼を

私は幸せにしてあげれなかった。

そんな彼を

捨てようとしていた。




仁がどうして家族と一緒に

休日が過ごせなかったのか

家族と楽しもうとしなかったのか

今になって分かるような気がする。

仁は

親にそうしてもらった事がないのではないか。

休日は家族と過ごす、旅行へ行くなんて事

してもらった事がないから

そうする事がわからない人なのではないかって。



してもらってない事はできない。

体験してない事は出来ない。

セックスだって

もしかして、あまり経験がないだけで

シャイな所もあるし・・・

だから上手くなくて

それに満足出来ないで私も

「こうしてほしい」って

年下だから気を使って言えずに・・・



今思えば、歯車が合わなかっただけで

お互いちょっと分かり合えば

いい夫婦でいれたんだよね。



10年夫婦をしていたから

仁の事は誰よりも分かっていたはずなのに

分かろうとしなかった私。



仁も

「リョーコの事は俺が一番分かってる」って

良く言ってたけど

分かり合えてなかったの。



ごめんね。仁。



私は不動産の手続が終わると

引越し先のアパートへ行きました。

そこは卓と同じアパートでした。

部屋は勿論違いますが・・。

仁には「安いアパートが見つかった」と言って

先に契約をして、ある程度の荷物も運んでいたのです。

子供は親戚の家に泊まりに行っていていなかったから。

子供のいない間に、引越しも終わらそうとしていました。





卓の部屋に行き

泣きました。

何も言わずに

泣きました。

卓は

自分も家を売って別れていたので

気持ちが分かるのか

「泣いていいよ」とだけ言って

黙ってそばにいてくれました。



私は卓によりそって泣いてるけど

仁は今家でひとり。

仁は今頃何を思っているのだろう。

そんな仁を思いながら

泣いていました。


ごめんね仁。




私はまだ迷っているのだろうか。

仁の事はまだ好きで

別れたくないのでは??

奥さんと子供を捨てた

卓の事を

信頼できていないのでは?




でも卓は

私の為に子供と別れた。

私の為に

全てを捨てた。

そんな卓を

裏切る事なんて出来ない。




私はなんて勝手な女。

なんてひどい女。

なんてずるい女。






私は卓と

セックスがしたいという理由で

ここまで来たのです。

卓に抱かれたいというだけで。





相手の家庭を壊し、

自分の家庭も壊した。



セックスだけなら

家庭を壊さないで

うまく隠れてすればいいのに。



そう

私はそれが出来なかった。

卓をセックスした後、仁と出来なかった。

卓が奥さんとする事が我慢出来なかった。

これが全て。

私達のW不倫の結末は

お互いが離婚する事でした。






こんな事、理解してくれる人はいないでしょうね。






仁と別れて

卓の所へいかないといけないって

そう思う自分が

「本当にいいの?」という自分とで

コンフューズしていました。



自己嫌悪になり

悩み

また自己嫌悪。



もう後戻りは出来ない。

私は離婚して

卓の所へ行く。




仁と私の家から

私の荷物を全部運ぶ日が来ます。

仁がいたら運びにくいので

仁が会社に行っている昼間に運び出しました。

トラックに載せて。これで終わり。

   




バレンタインの日にもらった

コチョウランの花が

鉢植えで貰ったので、そのまま枝が残ったままで。

また半年後に咲くのだろうか。

もう枯れてしまったので終わるのだろうか。

それを確かめようともせずに私は

ゴミ箱に捨てました。

まるで

仁に対する私の残ってる気持ちを

捨てるように。




確かめる事は出来ない。

もうそんな時間がない。

目の前には卓が私を待っている。









仁はまだ引越し先が決まっていないというので

最後の日までここに残るそう。

鍵を置いてドアを閉める。

もうこの家に入る事は


ない。



にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

結局…こうなった以上どちらか選ぶしか無いと思うので…。
逆に旦那さんと離婚しない道を選んだとしても、同じように辛いと思います…。

Re: タイトルなし

かなたさんへ
コメントありがとうございます。
そう、どちらかを選ばないと・・・
どちらを選んでも、辛いのでしょうね。
もうすぐこの話も終わるので、
もう少しお付き合いくださいね。

大切なこと

人にはそれぞれ人生の中で重要な譲れないところがあります。
リョーコさんにとっては、それがセックスなだけです。

家族の事などいろんなしがらみはありますが、自分が選択したことを後悔しなくてもいいと思いますよ。

Re: 大切なこと

らむねさん、コメントありがとうございます。
その通りです。私も最近になってようやくその事に気がつき、思っていた所です。
私はセックスが重要な要素であり、これは人によって違うものなのですね。
夫と別れた原因はただ一つ、セックス。そしてこの気持ちはまた変わるのかもしれません。
何故なら、1人目に結婚した相手も同じようにセックスに不満があり、それを満たしてくれる男の所へ行ったのですが、その人よりも淡白な仁(夫)と再婚しています。その時は仁の誠実さを選んだのです。
結局私は無いものねだりなのかも知れませんね。

私もダブル不倫中です。
お互い子供がいます。
彼は、奥さんには愛情はなさそうだけど、子供を物凄く可愛がっているから
浮気がばれて離婚されたら子供を奪われる。その事があって、ばれたくないみたい。
私への愛は、凄く感じられる。
あなたは、本当に好きな人と結ばれて羨ましい。

同じです

私も、w不倫の末に、離婚したところです。
主人とはまあまあ仲良くやっていたし、子供も2人いたので、はじめ関係を持った時は、まさか自分が離婚するとは思っていませんでした。
でも、不倫相手の彼がすぐに離婚し、小さい子供とも一切会わないという選択をしました。
優しかった主人を裏切ってしまった罪悪感、捨てきれない彼への想い、子供達に対する申し訳ない気持ち・・
いろんな思いに心が引き裂かれ、どうすればいいのかわからず鬱になり、何度も入院をしました。
後戻りはできないという理由で、結局私も離婚しました。
いまも複雑ですが、働いて慰謝料を払い、子供がなるべく寂しくないようにするしかないと思って、少しずつ前に進めるようになりました。
時々、元夫のことを思い出しては心がチクっとします。
私は幸せになる価値のない人間だと思っていますが、苦しいです。
よくわからない文章ですみません・・・!

プロフィール

リョーコ

Author:リョーコ
「恋愛体質」
友人は私の事をこう言います。
誰とでも寝れるのか?と聞かれたら
答えは「NO」。
私は1人の男を好きになると、
今まで好きだった人は
いらなくなる・・。
私の体を触れる男性は1人だけ。

そんな私の自叙伝。

「結婚」「不倫」「離婚」
「同棲」「W不倫」
結果としてこれらを
繰り返していますが
私の中の男の人は
常に1人だけです。

私と関わりの会った男性に
感謝の意を込めて・・・・。





---------------------------

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。